世界の超知アーティストを発掘

News

2016年3月 フランス大使館に寄贈しました

2016年5月 伊勢志摩サミットの協賛商品に認定されました

2016年8月 成田国際空港第一ターミナルインのTokyo Food Barで発売されました

About us

Mobile Waterの生みの親である細野は、2014年のNewYearNewspaperを見て閃いた。

ミネラルウォーターは、今でこそカバンの中の必須アイテムだが、10年前には、カバンの中にすら入っていなかったのだ。



ペットボトルをおしゃれにモバイル化しよう。



携帯しやすいように、ウイスキーボトルをイメージ。

ボトルの平面化で、キャンバスが生まれた。

モノとアートの融合。



そこから、障がいを持つアーティスト支援のMobile Water(MW)が生まれたのだ。

そして、障がい者アーティストを超知クリエーターと名付けた。





このMWキャンバスを使って、世界の超知クリエーターの作品をモバイル化したい。

そう思った細野は、事業会社とは別に、Mobile Water Associationを発足。

MWを使って、超知作品を企業や団体に繋げる支援をすることにした。


細野 照夫
代表

(株)花番
代表取締役

成塚 弘司
製造責任

(株)アイケアジャパン
取締役

高橋 泰徳
マーケティング

(株)エヌ・アイ・エス
取締役

山梨 栄利子
デザイン監修

(株)アクトレス
取締役





協力企業
バックオフィス責任者: 本木 潤 本木労務管理事務所(社会保険労務士) 代表
ボトル留型 :(株)パソナ農園隊 田中康輔取締役会長のご協力
キャップシール貼り:支援学校若菜高等学校、知的障害者雇用支援を会社の理念としている(株)ヨコタ東北の横田健二社長からのご紹介
超知クリエーターネットワーク: (社)障がい者自立推進機構パラリンアート

Our Activities


超知アーティストの発掘
日本をはじめ、日本在の世界の大使館を通じて超知クリエーターを発掘します。
ギャラリー化

発掘した超知作品をMOBILE WATERでギャラリー化し、自国の国際空港で販売することでビジネスに繋がる仕組みを構築します。

寄付

MOBILE WATERの販売利益の一部を画材等などで各大使館を通じて寄付します。

オリジナル作品

超知クリエーターに限らず、Mobile Waterのキャンバスを提供し、オリジナル作品製作を支援します。

Get in touch


Main Office
株式会社ジイエフビイエンタープライズ内
Mobile Water Association

〒102-0093 東京都千代田区平河町1-8-9
半蔵門KDビル
P: (03) 3230-1701
Email
info@gfb.asia